ideaclip

”日々の暮らしがちょっとよくなる”そんなことを書いてるブログ。(最近書いてない)

頭がパンクしそうな時すべき7つのこと

f:id:takakuni-j:20150608034350j:plain

 

こんにちは。

7月から東京にインターンに行くので、6月を悔いなく過ごすために今いろんなことを欲張っています。

 

1年半前から取り組んできたidea+(アイディアプラス)のイベント企画・組織体制練り直し・WEBサイト制作基盤づくり・メンバー募集。

大学周辺にカフェをつくるプロジェクトではコンセプト設計・運営体制の構築・資金計画立案。

その他、北九州家守舎での仕事や卒業論文などなど…

 

少し欲張りすぎたせいで毎日頭がパンクしそうになっています。笑

 

でも、なんとなくやりくりできているのは自分なりに頭を切り替えながら進めていけているからだと思います。

今日は、私のこれまでの経験から”頭がパンクしそうなくらいタスクに追われた時にすべきこと”を書いていきます。

 

1.自分なりのスイッチの切り替え方を見つける

私なりの気分の切り替え方は、コーヒーです。コーヒーの効能には賛否両論あるみたいですが、個人的には飲み過ぎなければ大丈夫なのではないかなあと思っています。(コーヒーに限らずなんでも摂り過ぎたら害ですよね)他に考えられる切り替え方としては、シャワーを浴びる、ストレッチをする、大きな声を出す、手の骨を鳴らす、ガムを噛む…などですかね。これを他の呼び方で”ルーティーンワーク”とも言います。高校野球でピッチャーをしていたので、気持ちを落ち着かせるために研究しました。ちなみに、その時のルーティーンワークは右足からマウンドに入る。でした。単純なことですが、ルール決めができると意外と落ち着きますよ。

コーヒーの飲み過ぎには注意! 正しく知っておきたいカフェインの知識

 

2.場所を変えてみる

これもかなり単純ですが、意外と気持ちが切り替わって作業がはかどります。私はワークスペースとして主に自宅のデスク、学校のホワイトハウス、ESDステーション(北九州まなびとキャンパス)の3つをを使用しています。くつろげたり、緑があったり、コーヒーが飲めたりとそれぞれの場所で違った特性があるので自分にあった場所をいくつか見つけておくといいかもしれないですね。

 

**小倉駅周辺のおすすめの場所**

北九州まなびとキャンパス - このまちでは、だれもが先生、だれもが生徒。

fabbit | 北九州市小倉駅前にオープン! 新しい文化創造拠点

秘密基地

料金、利用条件などはありますがどこもwifiと電源が完備されています☆

*****************

 

3.人に相談する

これは最近本当に痛感していることですが、自分一人の思考はかなり限られています。思考回路、思考パターン、持っている知識。それぞれの引き出しが同じなので何かやろうとした時にどうしても同じ引き出しを開けてしまいがちです。そんなときは思い切って人に頼ってみましょう。友達でも先生でもいいです。とにかく人に話してみることで新たな可能性が見えたり、自分では気づけなかったことに気が付きます。

 

4.時間で区切る

でも、どうしても人に話せない状況ってありますよね。そういう時は、もう一人の自分を作ってしまえばいいんです。ぼくはそれを時間で区切ることでやろうとしています。同じことをずーっと考えてしまうとドツボにハマってしまうので、50分は企画!10分休憩して残り20分は校正!と時間を決めて無理やり客観視するようにしています。「これ、あの人が見たらこう思うだろうなあ」と誰かになりきることで、同じテーマも飽きずに考え続けることができます。

 

5.大事なことは朝すませる

朝…眠いですよね…私も眠いです…

でもそんな時こそ作業のチャンスです。朝はみんな起きてないことが多いので、まずほとんど連絡が来ません。そして、なにか食べるだけですぐお腹いっぱいになるので空腹にも邪魔されません。しかも、SNSがほとんど更新されません。戦うべきは眠気のみです。そこさえ克服できれば、朝は使い方によってはゴールデンタイムになります。

 

調べてみると、2度寝は身体にも良くないみたいですね…

気持ちいい「二度寝」 実は体と心にデメリットがあると判明 - ライブドアニュース

 

6.身体を動かす

ウォーキングが思考力を活性化 良いアイデアをどんどん思いつく方法 | 運動 | 保健指導リソースガイド

身体を動かして、脳に血液を送ることで気分スッキリ作業に取り組めます。運動する時間が確保できない…という人は下半身のストレッチをするだけでもだいぶ違いますよ!ふくらはぎは第二の心臓と言われているように、下半身のストレッチだけで身体中の血液のめぐりが良くなります。

 

7.ケータイをみないようにする

やはり集中力をそぐ一番の原因はケータイです。スマートフォンの時代になり、メール、電話、LINE、TwitterFacebookなどなど…ポロン♫と通知が来れば気になって仕方ありません。しかもそれを見ないといつの間にか通知がたまって100件超え…なんてことにもなりかねません。しかし冷静に考えてみると、よっぽどの事がない限り即レスが必要なことなんてありませんよね?30分に1回、もしくは60分に1回見れば事足るはずです。通知の個別設定など、必要な情報だけはちゃんと入ってくるようにしていれば案外気にならないものです。

 

いかがでしたでしょうか?

ありきたりなものばかりかもしれませんが、意識してやってみると思いのほか作業がはかどりますよ!!

 

一説によると人の集中力は15分ほどしか持たないと言われています。

そんな自分も理解して、自分なりの方法を身につけれたらいいですね!

 

ではでは!!