ideaclip

”日々の暮らしがちょっとよくなる”そんなことを書いてるブログ。(最近書いてない)

あれ、このメール返してない…をなくすためにーインボックスゼロのススメ

f:id:takakuni-j:20150605001228j:plain

昨日はデスクトップの整理術の記事を書きましたが

今日はメールボックスの整理について書いていきます。

 

大学に入って、ほとんどのやりとりはGmailで行なっています。

どのデバイスからも見れて、返事が書けるので

出先でもiPhoneから確認できて非常に便利です。

 

ですが、その分

「メール溜まっていやだな…」

ということがよくあります。

 

気づいたら、あれ返事してなかった…みたいになって先方へ迷惑をかけてしまったり。

 

そんな時、何かの記事で”メールボックスを0にしよう”というものを見ました。

 

これまた、試してみた。

 

これ、めっちゃいいです。

例えば、メーリス・実習・野球・その他 のようにフォルダを作っておいて

確信して返事したら振り分けする。

 

そしたら自動的に、残っているものは未返信or未確認のものになります。

そしたら、忘れてしまっていた…みたいなこともありません。

 

割れ窓理論 というのをご存知ですか?

 

1つの窓が割れている建物を放置した場合。

すぐ修理した場合。

 

前者では、ほかの窓も割られてしまって

校舎では、ほかの窓は割られませんした

 

人間の心理状態として、その部分の何処かが汚れてしまっていると

意図せずほかも汚れてしまうことがあります。

 

これと同じように、1つのぐちゃぐちゃを放置してしまうと

いつかは他まで蔓延してしまいます。

 

見たくないアドレスは、迷惑メールに入れてしまおう。

 

たとえば、何かの会員登録の際。

このアドレスでいっかと思って記入してしまって

たくさんメールが来るみたいなことありますよね?

 

そんなときは、迷惑メールにいれちゃいましょう。

 

Gmailには学習機能が備わっているので
迷惑メールを報告すればするほどフィルタリングが鍛えられます。

 

そしたら、どんどん不要なメールが届かなるので

整理が楽になっていきます。

 

そしてこの作業はメールだけでなく、デスクトップや机、書類の整理など全てに応用できます。

 

日頃の小さな心がけで、どんどん作業が効率化されていきます。

あー、忙しい…と思う時こそ、こういった細かい作業を大事にしていきましょう!!

 

ではでは!!

 

リンク

割れ窓理論 - Wikipedia

メール整理術-インボックスゼロのすすめ

受信ボックスの未読メールを30日以上ゼロに保ち続ける効率的なメール処理方法とは? - GIGAZINE