ideaclip

”日々の暮らしがちょっとよくなる”そんなことを書いてるブログ。(最近書いてない)

母親に服を捨てられましたー強制断捨離で意外とスッキリ

ただいま、上京前の最後の帰省をしています。

洗濯が終わらなかったので、クルマに乗せて実家に帰り洗濯&乾燥をしたのですが…

 

乾燥が終わるなり母が

「あれ、これ男臭い。」

 

この一言を皮切りに、ポイッ。ポイッ。って…

ある程度まとまった所でゴミ箱に入れられました。

 

「え??え?????」

 

中にはお気に入りのシャツも…

 

ショックな顔をしている私に一言。

「できる男はこんな臭いシャツ着ません。」

 

はい…そのとおりです…

臭くてできる男なんてあったことありません。

 

いわゆる断捨離です。

 

結果として、ちょっと散財して5枚ほどシャツを買ったのですが

お気に入りだったシャツも、捨ててみると意外とスッキリ。

 

着ないってわかっている服もきっかけがないと捨てにくいですよね…

(僕は強制的に捨てられてしまいましたが)

 

”イタリア人は服を10着しか持たない”というタイトルの本を見かけたことがあります。

服を10着しか持たない生活。その5つの効果。 | やまでら くみこ のレシピ

 

logmi.jp

 

あえて10着程度に限定することで、クローゼットも気持ちもスッキリ。

服は毎日着るものなので、生活のその部分を整理することで毎日の生活がスッキリする効果もあるようです。

 

かの有名なスティーブ・ジョブズも同じニットとジーンズとシューズを愛用し、脳内の思考という思考をものづくりに注いだと言います。

f:id:takakuni-j:20150619201210j:plain

 

mensfashion.hatenablog.jp

 

断捨離…意外といいかも。(単純)

 

とはいえ、ぼくも

「じょうさんおしゃれ〜」

と言われたい下心はなくせないので、少しは服を持っておきたいと思います。笑

 

梅雨が終わり、本格的な衣替えのチャンスに”断捨離”にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

ぼくも北九州に帰ったら

半分くらい…いや、2/3くらい…

には減らせるように頑張りたいと思います。

 

捨てにくいな〜という人は一緒にチャレンジしましょう!

ではでは!!

 

《断捨離関連の記事》

【断捨離】もう浪費しない。本当に必要な服だけ残すクローゼット整理術【整理整頓】 - NAVER まとめ

断捨離で服の数は80%も減らせる!目標は10着以下

断捨離で運気UP-洋服が捨てられないときの5つの判断基準 | 節約を楽しむシンプルライフ