ideaclip

”日々の暮らしがちょっとよくなる”そんなことを書いてるブログ。(最近書いてない)

Facebookが名刺代わりになる?ー安心して使うために気をつけたい8つのこと

f:id:takakuni-j:20150620235619j:plainこんばんは。

今日、ある人から紹介していただいた人をFBで検索したら。

 

ジャン!一番上に出てきました。

 

自分の名前も、一言検索するだけで出てくるって怖いですね…

 

ぼくも大学生になってFBを使い始めましたが、うまく使えばとっても価値があります。

遠い場所にいる人とつながれたり、コミュニケーションができたり…

僕は最近カナダから帰ってきた小学校の同級生と卒業式以来久々に会いました。

これもFBのおかげ!感謝感謝!

ですが、テキトーにしてしまうとむしろ印象を下げてしまいかねません。

 

最近は就職活動の際にも企業にSNSを覗かれてしまうと何とか…

就活生がfacebook、twitterで不採用にされる原因Top5 | 就職活動とインターンシップのJobweb(ジョブウェブ)

 

でもせっかくのツール、上手に使いたいですよね。

 

 

今回は、4年間ほどFBを使ったコミュニケーションをしてきて

個人的に気になったこと、もっと使いやすくなる小技を8つにまとめて書いていきます。

 

これからFBを始める1年生は特に気をつけて欲しいですが、2.3年生は今一度自分はどうかを振り返ってみるといいかもしれません。

 

1.プロフィールはある程度充実させよう

個人的なプロフィールをさらけ出すのはイヤ…と思う人もいるでしょう。

しかし、自分の名前をローマ字で調べてみてください。

思ったより、同姓同名がいるはずです。

 

あなたとコンタクトを取りたい人は、どこを見て判断しますか?

「調べたけど、どれかわかないからやめよう…」

これがどうでもいい話だったらいいのですが、仕事のお願いとかであればチャンスを逃すことにもつながります。

性別、大学名、出身、所属などなど、見られて困るようなものじゃなければ登録しておくのが吉です。

 

ちなみに僕は見られて困るようなことはあまりないので、結構がっつり書いてます。

今のところ出会い系などで被害にあったことはないので、たぶん大丈夫かと…

 

2.画像はなるべく自分が分かる写真で

名前同様、写真も自分を表す大事な情報です。

社会人の方と信頼できる関係性でつながっていくためには、ある程度しっかりした写真を使うといいと思います。

犬が大好きだから、飼い犬の写真がいい! でもいいですが、相手はアナタが犬好きかどうかを知らない可能性もあるので気をつけたほうがいいでしょう。

お酒、タバコの写真を使ってしまうと若干のイメージダウンになる可能性も無いこともないので避けたほうがベターかもしれません。

(お酒を飲む・たばこを吸うこと自体を非難しているわけでありません!)

 

3.投稿内容には気をつけよう

投稿内容もあなたらしさを表す非常に大事な要素です。

ぼくもidea+のシェアばっかりになってしまっているので、気をつけないといけません…

 

先日ある出来事をに対するコメントを書いて、知人から注意を受けました。

最近はジョウタカクニさんが〇〇さんにコメントしました。の記述と共にコメントの内容まで表示されてしまうのでどこで誰が見ているかわかりません。

投稿内容と共にコメントにも注意が必要です。

 

他にも”JKのスカートの中を除いたら〇〇が!!!”のようなスパムを踏んでしまっている人、たまにいます。

わかる。えろいのを見たい気持ちはわかる。でもほかでやろうよ…と思っちゃいます。

見ていてあまり快くはありませんよね。

 

4.リアルな知り合いと繋がろう

FB続けていると、〇〇さんから友達リクエストが来ました。

と全然知り合いのいない人からリクエストが来るとこがあります。

それが、あ!高校の時の同級生だ!と分かればいいのですが

わからない場合非表示にするか断るべきです。

 

これまたスパムの可能性があります。

matome.naver.jp

3人以上友達になってしまうと、個人情報が抜き取られてしまうという恐ろしい事態に…

 

かわいい子からリクエストが来たらついつい承認してしまいそうになりますが

ぐっと我慢。個人情報の方が大切です。笑

 

5.タグ付けは意外と危険

自分は投稿してないから大丈夫。そう思う人もいるでしょう。

しかし、そう簡単に安心はできません。

FBには誰々と一緒にいるというタグ付け機能があります。

気をつけよう! Facebookの「タグ付け」に関する基本マナー|エンジョイ!マガジン

 

未成年の方は特に、飲酒や喫煙など法に触れる可能性のある写真が出まわったりと非常に危険です。

飲んでいなかったのに、たまたまビールの前で写ってしまって…のようにとばっちりを受けかねません。

 

タグ付けする側も、される側もマナーを持ってできるといいですね。

ちなみに、タグ付けされない設定もあるので気になる方は是非設定をオススメします。

Facebookで勝手にタグ付けされた! タグの削除方法はあるの?|エンジョイ!マガジン

タグ付け権限を設定してみましょう - 初心者にもわかるFacebook簡単使い方活用マニュアル

 

6.位置情報で特定されるかも

たまたま、位置情報をオンで設定していたら

「あれ、小倉北区にいるの??」って聞かれた事があります。

こっちは何の気なしにチェックしている位置情報、見ている人は見ています。

 

世の中安心な人ばかりではないので、居場所が特定されるようなことは避けるべきだと思います。

ストーカーなどが見ている可能性も0ではないですからね…

もちろん、写真でも分かる人には分かるので要注意です。

 

7.LINEだけでなくメッセンジャーも活用しよう

メッセンジャーはPC環境でのやりとりに優れています。

資料のやりとり、パソコンで開いてほしいものを送るときなど活用すれば

ビジネス面で効率アップが図れます。

 

中にはメール送ったら1日見てくれないけど、メッセンジャーだと10分で見てくれるみたいな人もいます。

相手によって使い分けると、やりとりのスピードもアップします。

 

8.その他の小ネタ

そのほかに気づいたこととして…

ぼくはジョウタカクニというニックネームを合わせて登録しているのですが、これ非常に便利です。漢字検索だとどれかわからない…ローマ字検索めんどくさい…みたいな人もいるので検索にすぐ引っかかるようになります。

 

ほかにも1ヶ月に1回その月の活動のまとめを記入することでポートフォリオ的な使い方も可能です。僕の場合はブログにシフトしつつありますが、その時何を考えていたのか整理できていると就活や自己アピールの際の材料にもなります。

 

その他、FBグループへの参加で情報収集や同じ趣味のひととのつながりもつくれます。

例えば北九州のカフェ・喫茶という会。たくさんの人が行った感想をアップしてくれるので、かわいい子をおしゃれな場所に連れて行きたい!という男子は参加しておくとちょっといい顔できるかもしれません。

 

もちろん、ぼくはそんな使い方したコトありませんよ?ええ。

 

と、長くなってしまいましたがここまで!

Facebookは便利なツールでもありますが、一歩間違えると危険なツールでもあります。

しっかりとメディアリテラシーをもって上手に使えるといいですね。

 

ぼくも今一度使い方を見なおしてみたいとおもいます。

ではでは!