ideaclip

”日々の暮らしがちょっとよくなる”そんなことを書いてるブログ。(最近書いてない)

バックの中が紙でいっぱいに!?ークリアファイルを使った整理整頓術

f:id:takakuni-j:20150625164546j:plain

実習や仕事をしていて、気づいたらバックの中が紙やプリントでいっぱいに…

みたいな経験ありませんか?

 

どれが必要かも分からない、どれがいらないかも分からない

ついついそのままにしてしまって、また更に溜まっていく…

 

必要なもの、そうでないもの、保存するものを分ける事ができれば

その書類をどこに直せばいいか、捨ててもいいのか分かるはずです。

 

と、いうことで今回は

バックの中を整理整頓するためのファイリングについて記事を書いていきます。

 

使うのは、仕切り付きのファイル。

だいぶん前に生協で買ったので、どのメーカーのものなのか、いくらでかったのか、全然覚えていませんでしたが…

 

調べてみると、キングジムというメーカーの

スーパーハードフォルダーという名前の商品でした。

 

これの一番いいところは、仕切りが付いていること

その仕切りを上手に使えば、資料がグチャグチャにならずに済みます。

 

僕が持っているやつには5つのインデックスがついていて

それぞれにポケットがついています。

 

今回は、授業の書類の整理プロジェクトの書類の整理の2パターンについて書いていこうと思います。

 

・授業の書類の整理

基本的に平日しか授業が無いと思うので、5つのインデックスを

月・火・水・木・金

で区切ります。

 

そしてそのなかで1限から5限に向けて、手前から奥にファイリングしていけば

月(1〜5限)・火(1〜5限)・水…の様に綺麗にまとまります。

 

1週間も経つとファイルはいっぱいになると思うので

毎週金曜日に別のファイルに差し替える

みたいにすれば持ち運ぶものも最小限で済みます。

 

この差し替えるクセをつけるのが大変ですが、毎回のテストごとに

「あれ、あの資料どこにおいたかな…」とならないのでそれを考えるとがんばれそうです。

 

・プロジェクトの書類の整理

プロジェクトの場合の5つの仕切り方は

手前から順に

1.進行中

2.念のため保存

3.終了

4.方眼紙

5.白紙

になっています。

 

まず1〜3について

このファイリングについて説明しようとしたら

以下のリンクにきれいにまとめてありましたのでそれを引用します。

http://img.allabout.co.jp/gm/article/1569/shorui_wake_01_300.jpg

3分で片付くデスクと書類整理のコツ [収納] All About

 

このように資料をまとめる事ができれば、捨てるものと保存するものがはっきりします。

 

そして4・5について

僕は、基本的に”メモ帳”を持ち歩きません。

メモはほぼすべて”A4の方眼紙”にします。

 

※詳しくは以下のリンクから

takakuni-j.hateblo.jp

 

なので、方眼紙もファイルしないといけません。

しかも、方眼紙って結構高いので落書き用にA4のコピー用紙も持ち歩いてます。

 

これだと、書くための紙と保存する紙と捨てる紙が1つのファイルでまとまります。

 

そして、このファイルをおすすめするもう一個の理由が

一番最後にバインダー機能がある ということです。

講演会などで、メモしたいけどテーブルが…みたいなときに非常に役立ちます!

 

 

いかがだったでしょうか。

全ての方に参考になるものではないかもしれないですが

細かファイルをいっぱい持っててもうどれがどれか…と混乱してしまう人にはいいかもしれません。

 

200円くらいで買えるので、そういう人はぜひぜひ買ってチャレンジしてほしいなと思います。

 

ではでは。

 

《ファイリングに関しての記事》

重要な書類をなくさない「ファイリングテクニック」 - NAVER まとめ

3分で片付くデスクと書類整理のコツ [収納] All About

整理整頓が出来ている人は仕事も出来る!?書類をファイリングする際のコツ|U-NOTE [ユーノート]